123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-03-10 (Sun)
今日は気温がぐんぐん上がって
強風がなければ『ザ・春』な1日でした

P1100541.jpg


少し遠くで春を満喫する予定でしたが
高速道路やJRも止まってしまうような強風で
断念して近場の河川敷へ

P1100546.jpg


チョビは楽しそうに走っていました
私たちも楽しかった~


P1100549.jpg


お散歩の様子は次回またゆっくり


haru20130310.jpg

久々に来たら土手はもう春になってました


あの震災から明日で丸2年です
内陸に住んでいる私は大きな被害もなく
沿岸部に居た主人の友人のお母さんは津波で帰らぬ人となてしまいましたが
他2人の友人の家族や私の友人の実家も
家は流されてしまったけど家族全員無事でした
その友人たちも新しい住まいを見つけたりと
完全ではないですが生活が落ち着いてきています

たまたま、友人たちの再建が早かったですが
まだ沿岸部は再建以前の状態が殆どのようです
(仕事やTVで見聞きするだけですが)

そんな被害も殆どなかった私ですが
未だに何かの警報音を聞くと心臓をギュっと掴まれたような
気持ちになります。。。

2年前のあの日、自宅へ戻ってチョビに合うまでの
あの不安な気持ちや、会った時の安堵
真っ暗な夜に懐中電灯で照らした食卓で
家族が暗くならないよう、明るい会話をしたり
水の配給で7時間も小学校の校庭に並んだり
電気が復旧した日の安心感

つい日常で忘れてしまいがちですが
元気で暮らしているという感謝を忘れずに
チョビや家族、友人との時間を大切に過ごしたいと思います

そして少しでも早い復興をお祈りします



| Days | COM(12) | TB(0) |
コメント




























管理者にだけ表示を許可する