FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009-10-09 (Fri)
20090926170436
9/11(金)
夜中にチョビを撫でていたら、左肩の肩甲骨(犬もそういうのかは不明)あたりに気になる『しこり』が…
実は以前からなんとなく気になっていた場所で、何度も右肩と比べて触ってみては
「骨かー。」と安心していた場所だったのだが
今回は明らかに『腫れている』んです

『しこり』って何?癌じゃないよね?なんで今まで気づかなかったんだろう?とか
毎回騒いだ時って、大したことなかったから(獣医さんに「犬に痔はありません」などなど色々説明され続けた過去アリ)また「肩の骨です」とか言われるのかなー。
恥ずかしいのは一時だから、ちゃんと病院行って安心したいな、
でも…でも、もし大変な事になっていたらどうしよう!!!
本ワン的には痛みもないみたいだし、明日の朝になっていたら
腫れなんて無くなっていたりして…と強引に納得して就寝


9/12(土)9/13(日)
実は一泊二日の「長野旅行」を予定していました。
チョビは食欲も元気も変わらずあるし、しこりを触ってみても
痛がる様子もない。
ギリギリ悩んだけど、宿も予約済みだしと出掛けました。

9/14(月)
チョビは元気だけど、しこりに変化なし。
仕事を休んで病院へ。

いつもは病院に入ると、目でみてもわかる位にブルブルガクガクしたり
逃げたいからなのか、何故か私の頭の上にネコのように爪を出して登ろうと
ジタバタする、チョビなのに嫌がる様子もなく待合室でじっと抱っこ。
そんな姿がまた不安を煽ります。
お盆にアスファルトでヤケド気味になった時(夫の仕業)も病院でじっとしてた。
ワクチンやフィラリア等の薬をもらう通院では怖がるから、体調悪い時は
病院で治るってわかってるのかな。
…という事はやっぱり体調悪いのね!

結果「2.2×1.6」センチもの大きなしこりでした。
獣医さん曰く、しこりの中身は細胞を注射器で取るか、切除してしまってから
検査しないと正確には何なのかは不明だが、触った感触だと腫瘍というよりは
『脂肪腫』のようです。
脂肪腫にも2種類あって、一時的なものだった場合は抗炎症剤で小さくなりますが
そうでない場合は切除するまでは消えません。
稀に更に急に大きくなったりした場合は悪性の可能性もあります。
まずは2週間、薬を飲んで様子を見ましょう、と。
ものすごく悩みました。
癌化する恐れがあるならば今すぐにでも切除してしまいたい。
でも、自分なりに脂肪腫について調べたりしてからじゃないと判断ができないし
注射器で組織を取って検査は、万が一悪性の場合に変な刺激になって転移とかになったら大変だし…
調べる時間と冷静になる時間が欲しいと思い、薬をもらって帰宅。
診察中は何とか涙を堪えたものの、会計を待っているのが辛くて
後を夫に任せてチョビと車へ
我慢していたせいもあって号泣、号泣、号泣。
そして毎日あんなに撫でたりしているのに何でもっと小さいうちに
気づいてあげれなかったんだろうという後悔と、
ちゃんと治るのかなという不安と
チョビがいなくなってしまったらという恐怖で
どうしていいのかわからなくなりそうでした。

号泣していた私にチョビは優しく手とかを舐めてくれたけど
号泣し続ける私に「うるさい」とでも言わんばかりに怒って吠えられちゃいました。
チョビ的には意味不明というか、ドン引きする位の泣きっぷりだったんでしょうね…
だってぇ~


9/17(木)
ネットなどで調べると、関連する色々な事がわかり、心配で心配で心配で
ただただ泣くのを堪えている日々(会社のトイレでも思い出してはひっそり泣いてました)でしたが

チョビのしこりが小さくなっている!
獣医さんから、あまり沢山はしこりを触らないように言われていたので
撫でる時も避けていたのですが(1日に数回はチェックしてましたが)
絶対に小さくなってきている!!!
という事は一時的な(炎症性)脂肪腫かも=治る=癌ではない!!!!!!

2週間分の薬が処方されていたので、まだ病院には行けないけど
治るんだという嬉しさで今度は涙が止まらず^^


9/22(火)
帰省から戻った私を駅まで迎えにきたチョビ(もちろん夫の運転で)の
背中を真っ先に確認!
確実に小さくなってきている。目測では1センチ弱になっているカンジ。


9/24(木)
お散歩後のプラッシングを、つい以前のようにしてしまったら
しこりの部分の時に、体を下げて嫌そうな雰囲気。
ついつい油断してしまった。
ごめんね、チョビ


9/26(土)
獣医さんの所へ。
サイズは『1.1×1.0』センチ!
薬が効いているのであと4週間続けることに。
薬が効いてる=腫瘍ではないとの事ヾ(^▽^)ノ
うまくいけば、キレイに治るかもとの事です♪


もう少し頑張って薬を飲もうね、チョビ☆


9/30(水)

しこりが小豆大くらいに!確実に小さくなってる!!

10/3(土)

しこりがなくなったように思える!
数日様子を見て、来週に獣医さんに見てもらおー♪


10/7(水)

獣医さんへ。
やはり、触診ではしこりを感じられないと
薬で消えたという事は腫瘍などではなく、脂肪腫が何らかで
炎症が起きたんでしょうとの事です。
ただ、触診ではわからない位のサイズで残っている可能性もあるので
暫くは投薬を続けることに。
(4週間分、処方されて残り3週間もあるからね…^^;)

私的には残り1週間か、長くても2週間で投薬は止めたいナ
人もそうだけど、薬=毒(ある意味)だと思ってるから最小限にしたい



今回のことで改めてチョビの存在の大きさと大切さを実感しました。
お互いが限りある命だからこそ、その日・その日をもっと大事に
していきたいです


毎日、朝晩2回のお薬を
不平不満もなく、フードの頂上からモグモグと食べてくれる
お利口さんの(食い意地が張ってるとも言う?
チョビ、ありがとう

20091009234607


☆ ランキング参加していマス☆

できれば↓ポチっと↓お願いします U。・ェ・。U


| Health | COM(0) | TB(0) |
コメント















管理者にだけ表示を許可する